美容

マスクとMAKE KEEP MISTは相性抜群!化粧が崩れを気にしない簡単解決法

マスクを着けているとせっかくのお化粧も崩れてしまいますよね。

マスクにファンデーションが付いてしまい、汚れたマスクに不快感を覚えた人は多いはずです。

実はマスクが原因でお化粧崩れだけではなく、肌荒れを起こしてしまうこともあるんです。

ウイルス感染を防ぐためにマスクは必須アイテムですが、マスクをしていても綺麗にメイクを保ちたいならMAKE KEEP MISTを使えば化粧崩れが気にならなくなりますよ!

 

マスクをつけると化粧が崩れる3つの原因

マスクをつけているとお化粧が崩れてしまう原因は3つあります。

原因を知ることで、気持ちよくマスクをつける対策を立てることに役立ちますよ。

原因1.お肌とマスクの摩擦

マスクをつけると当然マスクは肌に密着することで摩擦を起こします。

マスクをしたまま会話をすれば、少なくても口の動きに伴ってマスクも動きます。

小さな摩擦を繰り返すことによって、ファンデーションが崩れてしまってマスクに付いてしまうのです。

原因2.マスクの中のムレと湿気

マスクとメガネを一緒につけていると、メガネが曇ってしまいますよね。

これはマスクの中で呼吸をした蒸気で曇ってしまうのです。

マスクの中は呼吸や汗が水蒸気となってこもってしまいます。

ムレや湿気はメイクを崩してしまう原因になりますので、自然とメイクが落ちてしまう状態になってしまうということになります。

※夏のマスクのムレや汗が気になる方は、夏用マスクがおすすめです♪

素材3.マスクを外した時の乾燥

マスクをしていれば、潤いという点では保たれているように思いますよね。

しかし、水蒸気が付着したお肌はマスクを外したと同時に一気に水分が蒸発してお肌の潤いも奪っていくのです。

乾燥からもメイクは崩れてしまうのはもちろんですが、乾燥からお肌を守ろうと分泌された皮脂でメイクが崩れてしまう原因にもなります。

乾燥するとお肌のかゆみの原因にもなるので、肌荒れにも繋がってしまいます。

マスクで化粧が崩れを防ぐにはベース作りがポイント

マスクでお化粧が崩れなくするには、先ずは朝のスキンケアから丁寧に行いベースを作っていきましょう。

スキンケアを丁寧に

  • 洗顔をした清潔なお肌にスキンケアをしていきましょう
  • スキンケアアイテムは多すぎず、少なからずの適量を
  • スキンケアアイテムを手の平で包み込むように浸透させる
  • 乳液やクリームをした後は3分ほど置いてからメイクをしましょう

忙しい朝は、スキンケア後そのままメイクに取り掛かってしまいがちですが、スキンケアの油分とメイクがまざってしまい、お化粧崩れの原因になってしまします。

どうしても急ぐ時はティッシュオフをしてからメイクに取り掛かりましょう。

崩れにくい下地を選ぼう

マスクをするとどうしても摩擦でお化粧が崩れてしまうのでベースメイクは薄く伸ばすことが重要になります。

最近は、ファンデーションが崩れにくい化粧下地も多く販売されているのでそういったアイテムを活用して、崩れにくい状態を作っていくことをおすすめします。

また、ムレやすい鼻や口まわりであれば皮脂や汗を抑える効果のある化粧下地を使い、他の部分は保湿成分が含まれた化粧下地を使うなど、マスクが覆いかぶさる部分で化粧下地を使い分ける方法もいいですよね。

ズボラメイクで化粧崩れを防ぎたいなら

ベースメイクを工夫してマスクお化粧崩れを防ぐのも大切だけど、アイテムを揃えたりするのは面倒。

おはぎちゃん
おはぎちゃん
朝は忙しくて、メイクも簡単に済ませちゃうのよね

いつものメイク(ズボラメイク)でなるべくマスクでの化粧崩れを防ぎたいとお考えなら、アイテムを1つ追加するだけで簡単に化粧崩れを防止することが出来ます。

方法1.メイクキープ用のスプレーを使う

メイクキープ用のスプレーをご存じですか。

ミストタイプになっていて、メイクの上から吹き付けるとメイクが綺麗なまま持続してくれる優れもののアイテムです。

私はコーセーMAKE KEEP MISTを使っていますよ。


【必見プレゼント企画】 コーセー メイクキープミスト 80ml [ KOSE メイクキープスプレー キープ ミスト ミストスプレー 化粧崩れ ウォータープルーフ 皮脂プルーフ 乾燥 うるおい 仕上げ用ローション 仕上げ メイク持ち 長時間キープ ]『4』【 定形外 送料無料 】

メイクコート成分、汗、皮脂プルーフ成分、保湿成分 (3種のヒアルロン酸、コラーゲン、BG) 配合でマスク生活以外でも気になる化粧崩れを防止してくれる優れものです。

ボトルもピンクで可愛いですよね♪

MAIK KEEP  MISTで化粧崩れしないか実験!!

先ずは、フルメイクでMAKE KEEP MISTを使わないでマスクをして一日過ごしてみます。

平日に実験したので、フルタイムで仕事をした後マスクの状態を確認してみました。

こんな感じでいつものズボラメイクです。

このままマスクをして一日過ごしました。

↓↓↓↓↓↓↓↓帰宅後のマスクです↓↓↓↓↓↓↓↓

マスクと肌が触れる鼻から頬にかけての部分のファンデーションと、薄く塗った色付きリップもマスクに付いてますね。

次の日、MAKE KEEP MISTをスプレーしたからマスクをして一日過ごしてみました。

↓↓↓↓↓↓↓↓帰宅後のマスクです↓↓↓↓↓↓↓↓

マスクが当たる鼻の部分に薄っすらファンデーションが付いていますが、MAKE KEEP MISTをしていない時としている時の結果は一目瞭然です。

明らかに化粧崩れを防いでくれているのが分かります。

 

方法2.フルメイクはアイメイクだけ

マスクを一日中している環境だと、食事の時以外はマスクを外すことはなかなかありません。

フルメイクをしている顔を人に見られることがないなら、マスクで隠れていない目の部分だけメイクをすればいいのでは?

ということで、私はマスクで隠れる目から下は

化粧下地とフェイスパウダーのみでファンデーションはつけていません!

あくまでもフルメイクはアイメイクだけに留めます。

その状態でメイクの仕上げにMAKE KEEP MISTを吹き付けて仕上げていますよ。

↓↓↓↓↓↓↓↓帰宅後のマスクです↓↓↓↓↓↓↓↓

フルメイクでMAKE KEEP MISTを使った時と同じくらいのマスクの汚れで済んでいます。

おはぎちゃん
おはぎちゃん
手抜きメイクですが、フルメイクしないってだけでも楽に感じます

まとめ

マスクをした時の化粧崩れは暑くなっていく時期には特に気になるようになってきますね。

少しでも心地よく、そして綺麗に過ごすためにもメイクは必要でしょう。

わざわざ沢山の化粧崩れのアイテムを揃えなくても、必要最低限のアイテムだけでも化粧崩れは防げることが分かりました。

マスク美人を目指して、楽して綺麗に過ごしましょう。

ABOUT ME
おはぎ
おはぎ
アラフィフ女子のおはぎです。 現在は某企業に勤務しながら、WEBライターなどの経験を経て快適なアラフィフ生活を追求しています。 46歳で孫にも恵まれました♪ アラフィフで孫を持っている人や、アラフィフ女子に向けて生活に役立つ情報を発信していきます。