美容

薄毛が気になる?アラフィフの髪はボリュームアップで若見えしよう!

アラフィフ世代になるとチラホラ聞こえてくる「薄毛」の悩み。

あなたも最近「髪全体のボリュームがなくなって来たな」「前髪やトップが薄くなって来たな」と感じていませんか。

髪のボリュームがなくなってくると老けて見られてしまいがちです。

髪の悩みは女性にとっていくつになっても付きまとうものですが、ボリュームアップをはかって若見えに挑戦しましょう。

今回は、アラフィフ世代の髪の悩みから見る薄対策について解説します。

アラフィフの髪の悩みBEST3

実際にアラフィフ世代のがどんな髪の悩みを抱えているかを見てみましょう。

「こんなに薄毛で悩んでいるのは自分だけ?」「最近髪がパサパサだけどどうして?」と思っているかもしれませんが、悩んでいるのは自分だけではありませんよ。

悩み1.薄毛でボリュームがなくなった

女性の髪の悩みで実は結構多いのが「薄毛」です。

おはぎちゃん
おはぎちゃん
髪が細くなってボリュームがなくなってしまうんですね。 

女性の薄毛は男性の薄毛とはタイプが違い、額の後退や頭頂部が薄くなる男性に比べて女性は髪全体が薄くなっていきます。

これを「びまん性脱毛症」と呼び女性に最も多い薄毛のタイプ。

原因

加齢による女性ホルモンの乱れ・減少

食生活の乱れ

カラーリングやパーまでのダメージ

悩み2. ハリやコシがなくなってきた

40代後半くらいになってくると、髪にハリやコシがなくなってきたと悩んでいる人が多くなります。

ハリやコシがなくなってくると自分で髪をセットしても上手く髪型がきまらなくなってしまいますよね。

ハリやコシがなくなってくると髪全体のパサつきも気になってきますね。

おはぎちゃん
おはぎちゃん
鏡に映った自分の髪が「ペタンコだぁ。。。」と気が付くことも増えて来ます。 
原因

ヘアサイクルの変化で加齢のためにサイクルが短くなってしまう。

健康な髪は1サイクル4~6年かかりますが、まだ細い髪の内に抜けてしまう

悩み3.白髪が増えた

白髪もアラフィフ世代になると一気に増えて来ます。

はじめは髪の内側に出来た目立たない白髪も、いつの間にか広範囲に広がって髪の外側にも出始めると「カラーリングをしないとダメだな」と、「白髪染めデビュー」となるのです。

おはぎちゃん
おはぎちゃん
白髪は薄毛と共に老けて見られる原因にもなりますね。 
原因

メラニン色素を作るチロシナーゼが加齢によって減少しメラニン色素が作られなくなってしまう

アラフィフ世代の薄毛の原因を知ろう

アラフィフ世代になって髪が薄くなってしまうのは「加齢のせい」と諦めてしまう前に薄毛の原因について詳しく知ることが大切です。

まだまだ社会的にも女性としても活躍して輝いていたいアラフィフ世代。

髪の元気を取り戻すために確認していきましょう。

ストレス

ストレスは健康を保つうえで悪い影響を身体に与えますが、「薄毛」に対しても同じです。

髪の成長に重要な役割を持つ副交感神経です。

副交感神経がストレスの影響を受けると栄養が充分に髪に行かなくなってしまい薄毛の原因になるからです。

女性は出産や子育てをしながら、家庭を守り仕事もしなくてはなりません。

充分な休息が取れないで日々ストレスにさらされているのが現状です。

女性ホルモンの減少

女性ホルモンの減少は、年齢を重ねていく上では仕方がないと事といえます。

40代半ばに差し掛かると女性は更年期の症状も見られるように。

女性ホルモンの中でも最も重要な働きをするのがエストロゲンというホルモンです。

エストロゲンは女性らしい身体を保つ他、髪の毛のサイクルやハリ・コシ、ボリュームを与える役目をしています。

エストロゲンは40代に差し掛かると少しずつ減少していくのが一般的と言われています。

油分の多い食事

現代の食事は気を付けないと油分を摂りすぎてしまう傾向にあります。

頭皮の下にある皮脂腺から分泌される皮脂は、通常頭皮を健康に保つために重要な役割を果たしています。

しかし、油分を摂りすぎは皮脂の分泌が異常に多くなり、脂漏性脱毛の原因になるのです。

油分が多い食事の他に副交感神経を刺激する激辛の料理やコーヒーの摂りすぎにも注意をしましょう。

アラフィフ世代が今すぐに出来る薄毛対策

ではどうしたら「薄毛」にならないように心掛けたらいいか、今すぐできる薄毛対策を紹介します。

ストレスを改善するなどの根本的な改善はもちろん必須です。

しかし、生活環境を急に変えることはなかなか難しい場合もあります。

今すぐできる物理的な改善を図ることで、薄毛が目立たなくなりますよ。

シャンプーを変える

シャンプーを変えてみるというのが一番手っ取り早い薄毛対策です。

薄毛の予防には土台となる頭皮環境を整えることが重要となります。

そのためには、今使っているシャンプーが自分に合っていない物を使っていると髪ばかりではなく頭皮にもトラブルが発生してしまいます。

毎日使うシャンプーは、髪にも頭皮のも優しい成分のものを選ぶようにしましょう。

シャンプーの洗浄成分に硫酸系界面活性剤とアミノ酸系界面活性剤があります。

硫酸系界面活性剤が入っているシャンプーはごわごわしやすいのです。

アラフィフ世代にはアミノ酸系のシャンプーをおすすめします。

アミノ酸系は少し高くて洗浄力も弱めですが、頭皮のダメージは少ないのでおすすめです。

ドライヤーのあて方を変えてみる


ドライヤーのあて方を少し変えるだけでヘアースタイルの印象が変わります。

普段髪を洗った後や、朝のスタイリングの時に「とりあえず乾けばいいや」と思ってドライヤーをあててませんか。

頭皮の乾かし過ぎに注意しながら、髪全体を乾かしていくのがポイントです!

つむじに向かって髪を立たせながら乾かしていくと乾いた時にボリュームがでてふんわり仕上がりますよ。

髪型を変えてみる

思い切って髪型を変えてみるのもひとつの方法です。

髪型を変えることで、薄毛が目立たなくなる場合がありますよ。

前髪が薄くて悩んでいる人におすすめな髪型


あえて前髪を作らないで前髪をアップしておでこを出すと印象が変わります。

また、太めのカチューシャで前髪を上げて、後ろ髪を巻いたり束ねると垢ぬけて見えますよ。

頭頂部が薄くて悩んでいる人におすすめな髪型

 

この投稿をInstagramで見る

 

ショートボブ ヘアカタログ 美容師 小顔カット 山田(@afloatruvuayamada)がシェアした投稿


頭頂部で目立つのはつむじですよね。

つむじでパックリ髪が割れてしまっていると頭皮が出てしまって薄毛が目立ちます。

先ずは分け目を変えてみましょう。

いつも同じ分け目で髪型を保っていると髪の毛の重さによってどんどん薄毛が進んでしまうのです。

意識して定期的に分け目を変えることで薄毛の進行を止めることに繋がります。

お風呂上がりに髪をピンでとめてドライヤーで乾かすとそこが2~3日で分け目になっていくのでおすすめの方法ですよ。

まとめ

アラフィフ世代になると女性は髪のコンディションも変わってきてくる傾向にあります。

特に白髪が目立ち始めると頻繁に行うカラーリングなどで薄毛に拍車がかかるなんて事も。

他にも日々のストレスやホルモンの減少が薄毛の原因です。

髪の印象で女性は随分と見た目が変わるので、「髪が薄くなってきたな」と思ったら是非薄毛対策を早めに行って下さい。

歳を重ねるのは自然な事ですが、どうせなら綺麗に素敵に年齢を重ねていきたいものですよね。

髪のボリュームアップで若見えを狙いましょう。

ABOUT ME
おはぎ
おはぎ
アラフィフ女子のおはぎです。 現在は某企業に勤務しながら、WEBライターなどの経験を経て快適なアラフィフ生活を追求しています。 46歳で孫にも恵まれました♪ アラフィフで孫を持っている人や、アラフィフ女子に向けて生活に役立つ情報を発信していきます。