お孫ちゃん

孫が祖父母を呼ぶときの呼び方は?40代はまだおばあちゃんって呼ばれたくない!

孫が出来たら孫になんて呼ばれたいですか?

「おじいちゃん・おばあちゃん」と普通なら呼ばせるのでしょうが、自分が若いとどうしても抵抗があります。

年齢的にもまだ現役世代の40代50代で孫が出来たら「おじいちゃん・おばあちゃん」以外になんと呼ばせているか気になります。

お孫さんからは、親しみやすく抵抗のない呼ばれ方で言われてみたいですよね。

そこで、若い世代の祖父母が孫になんと呼ばせているのか調査してみました。

祖父母の呼び方の今、昔

祖父母の呼び方といえば「おじいさん・おばあさん」「おじいちゃん・おばあちゃん」があたり前だった昭和の時代。

最近は祖父母に対しても様々な呼び方をさせている傾向があります。

祖父母といえば、昔は見かけも「おじいさん・おばあさん」で高齢なイメージがありますが、現代社会では60代の方でも若々しくて活動的です。

「おじいさん・おばあさん」と呼ばせるのも気が引けてしまいます。

特に、アラフィフ世代で孫をもった人はまだまだ自分を「おじいさん・おばあさん」と呼ばせることに抵抗を感じる人はいるのではないでしょうか。

最近ではなんと祖父母を呼ばせるのが一般的なのでしょうか。

大きく分けると3種類の呼び方が存在します。

  • じいじ・ばあば
  • 名前やあだな○○ちゃん
  • おじいちゃん・おばあちゃん

それぞれの呼び方について見ていきましょう。

呼び方1.じいじ・ばあば

最近は「じいじ・ばあば」と呼ばせている家庭を多くみかけます。

おはぎちゃん
おはぎちゃん
我が家も私の娘は両親のことを「じいじ・ばあば」と呼んでるよ♪

ではいつ頃から「じいじ・ばあば」が定着していったのでしょうか。

一説によると2003年ごろから「たまごクラブ・ひよこクラブ」で祖父母を「じいじ・ばあば」と呼んだことで段々広まって行ったのではないかとのこと。

また、地域的には首都圏の人の方が「じいじ・ばあば」と孫に呼ばせる傾向にあり、次に東海地方に多く次第のその周辺に広がって行ったようです。

昔からの「おじいちゃん・おばあちゃん」も良いですが「じいじ・ばあば」の方が親しみやすく、言葉を覚え始めた小さなお孫さんも言葉にしやすいというのも普及した理由かも知れません。

じいじ・ばあばと実際に呼んでる人の意見

では、「じいじ・ばあば」と呼ばれている方の意見を見てみましょう。

私は地域+ばあばと呼ばれています。
例えば横浜ばあば。
娘は九州の義実家で暮らしていて、義両親も地域+ばあば、地域+じいじです。

ちなみに私の母は45でおばあちゃんになりましたが、ばあばと呼んでいました。
だからばあばは抵抗なく感じています。

引用ウイメンズパーク

わが家は使い分け派です。
義父母は「おじいちゃん、おばあちゃん」
私の両親は「じいじ、ばあば」

とりあえず本人が混乱しませんからね。

でも子供は小学生だし、
そのうち自分で勝手に変えるかもとは思っています。

対外的には「父方の祖父」とか
使えるように教育すればよいわけだし。

引用yahoo知恵袋

父方と母方の祖父母で呼び分けする意味で、分かりやすく「じいじ・ばあば」と呼ばせる人もいるんですね。

呼び方2.名前やあだ名で〇〇ちゃん

「じいじ・ばあば」と呼ばれることにも抵抗を感じていると、名前やあだ名で呼ばせている人もいます。

自分の名前が例えば「よしこ」だとしたら「よっちゃん」とかですね。

他のも「おばあちゃん」の「おば」の部分を略して「あーちゃん」と呼ばせている人がいます。

お孫さんと祖父母の関係が、グッと近くなる呼び方ですね。

おはぎちゃん
おはぎちゃん
他にも、私の身近な人も小さな子がお母さんを呼ぶときに言う「ちゃーちゃん」と呼ばせている人もいましたね~

名前やあだ名、○○ちゃんと実際呼んでる人の意見

名前やあだ名、○○ちゃんと呼ばれている人の意見を見てみましょう。

まさに私の実母が④ヵ月の孫にあーちゃんだよって語りかけてます。母も今年で46歳で娘がこういうのも難ですが、童顔でおばあちゃんという感じではないです。ですが父(52歳)はじぃじって呼ばれてます。

引用yahoo知恵袋

ウチは、おじいちゃんのことは“じーじ”で、おばあちゃんのことは“や〜ちゃん”です。
母(祖母)は、孫が生まれる前から「絶対に、ばーばとかおばあちゃんとは呼ばせないわ!」と意気込んでました?
なので、呼び方は名前の一文字をとって“や〜ちゃん”なのです。
理由を聞くと、どうやら「おばあちゃんとか言われると一気に老け込んだ気分になるから…」らしいです?でも…そんなに若くないわよ〜と思うんですけどね?
いつまでも気持ちだけは、30代みたいです?

引用メイコミュ

男性(父親)よりも女性(母親)の方があだ名で呼ばせたいと思う傾向があるようです。
[adchord]

呼び方3.おじいちゃん・おばあちゃん

昔からの祖父母に対する「おじいちゃん・おばあちゃん」はやはり王道の呼び方ですね。

勿論、今でも自然に呼ばせている方はたくさんいらっしゃいます。

昭和やその前の時代は、結婚する年齢も早く出産も早かった。

必然的に孫を持つ年齢も40代や50代初めは普通だったのかも知れません。

精神的にも大人で苦労もしてきた分、昔の40代や50代は、「おじいちゃん・おばあちゃん」もしっくり来たのかもしれないと想像します。

おはぎちゃん
おはぎちゃん
きっと迷いもなく「おじいちゃん・おばあちゃん」だったんだろうなぁと思います。 吹き出しの内容

おじいちゃん・おばあちゃんと実際呼んでる人の意見

おじいちゃん・おばあちゃんと呼ばれている人の意見を見てみましょう。

やっぱりおじいちゃん・おばあちゃんです。親や目上の人を名前で呼ばせたりしませんでした

引用メイコミュ

我が子も祖父母のことは「おじいちゃん」「おばあちゃん」と呼んでいます。
それに対して実父母も義父母も何も言いません。普通に返事をしています。
私の感覚からするとそれが当然と思うのですが。
うちの子はまだ小学生ですから私が祖母になるのはまだまだ先の話ですが、もし孫に名前で呼ばれたり、「お母さん」などと呼ばれたら「おばあちゃんと呼んで」と言ってしまうと思います

引用yahoo知恵袋

目上の人を敬う意味も込めて「おじいちゃん・おばあちゃん」は時代に関係ない呼び名ですね。

孫からの呼ばれ方は結論「何でもいい」?

かわいい孫から自分がなんて呼ばれようが、最終的には何でもいいという方が多いです。

お孫さんがまだ言葉を覚えたばかりだと「おじいちゃん」「おばあちゃん」と発音するのは難しいですよね。

我が家でもそうでしたが発音しやすい「じいじ」「ばあば」を教えたら直ぐに言えるようになり、20歳を超えた今でも「じいじ」「ばあば」のままです。

おはぎちゃん
おはぎちゃん
でも、呼ばれ方にこだわりがある人もいますよね。

「孫にはこう呼ばせたい」とずっと思っていた方は是非お孫さんに呼んでもらって下さい。

お孫さんとの距離もグッと縮まることと思います。

特にお孫さんが遠方にお住まいでなかなか会えない方は、こだわりの呼び名で呼ばれると普段会えない分愛おしさが増すかもしれませんね。

離れて暮らしていて、お孫さんとなかなか会えないなら「まごチャンネル」がおすすめです。

スマホでお孫さんの成長を見るより、テレビの大画面で見ると寂しさも喜びに変わりますよ。

まごチャンネルの気になる口コミは?帰省が出来なくても孫の顔が見たい要望を叶えよう!まごチャンネルは帰省ができずになかなか会えない家族を繋ぐツールです。 お孫さんに会えない祖父母や、親の様子が気になる子供世代の要望を簡単に叶えてくれるまごチャンネルを解説します。...

まとめ

祖父母の呼び方も時代の変化によって、色々なパターンがあります。

呼び方のルールは各家庭によって様々ですが、若い年齢で孫持ちになった祖父母は呼び方にもこだわっている人が多いのではないかと思います。

昔からの「おじいちゃん・おばあちゃん」から「じいじ・ばあば」やあだ名で呼ぶ人が増えてきて、祖父母と孫の距離が昔より縮まり親しみやすくなっていると言えます。

一番は、幼いお孫さんが言葉にしやすく、祖父母側も違和感なく呼ばれることが重要です。

結局は可愛い孫に呼ばれればどんな呼び名でも、祖父母になるとメロメロになってしまうことは確実ですね。

ABOUT ME
おはぎ
おはぎ
アラフィフ女子のおはぎです。 現在は某企業に勤務しながら、WEBライターなどの経験を経て快適なアラフィフ生活を追求しています。 46歳で孫にも恵まれました♪ アラフィフで孫を持っている人や、アラフィフ女子に向けて生活に役立つ情報を発信していきます。